はじめに

ココは「かわだ皮フ科」院長川田の個人の事、思う事や思い、をつづっています

写真は2017年の母の日です。あの頃ー母の娘である時間がまだまだ許されていると信じていました

現在2022年師走、です
2012年に父、2017年に母、父の遺品整理半ばに母の旅立ちがありました

2019年と2021年に大きな怪我をしました

七転び八起き

みなさまのご厚情にて川田はボチボチ診療可能に回復しました

多くのご縁と温情のもとに、やっと、やっと医師として、人として、ココまで辿りつきました

学ばせて頂いた知識や経験を知恵に、この体に植え込んで頂いた技術は基礎を踏襲した洗練で、誠心誠意、「かわだ皮フ科」スタッフ共々みなさまに尽くします
川田のこれまで(若い頃)と違いますのは「倒れて休む」のではなく「倒れないように休みを取る」事、です

細くても辞めない事
全身全霊を医療に捧げます
どうかご支援と応援をお願い申し上げます  

                川田寿里拝

プロフィール&活動内容

Link

イベント参加

powered by crayon(クレヨン)